Image Image Image Image Image

フロントエンド開発、デザイン、動画制作、編集・執筆ほか、各種制作業務を行うr.c.o.株式会社の企業サイトです。

2019年のテーマ

Anyone who has never made a mistake has never tried anything new.

Albert Einstein

成功した人になるのは難しいことですが、失敗しない人になるのは簡単です。「一度も失敗をしたことがない」という人は、「何も新しいことに挑戦したことがない人」にすぎません。しかし、社会には、ビジネスにはイノベーションが求められています。
2019年のr.c.o.は、失敗を恐れず、新たな分野への研究も惜しまず、さまざまなデジタル表現に挑戦し、実装していきます。

Scroll to Top

To Top

ウェブサイト制作

"2019年"のウェブサイト

私たちが大事にしていることの1つは、時代・ユーザーに合ったUI/UXを提供できているかです。

スマートフォン対応やSNS連携は議論の余地がない必須対応事項ですし、近年はスマートフォン/タブレット/パソコンに限らず、4Kなどの高解像度ディスプレイ対応も求められるようになってきました。広告運用効果を向上させていくために、コンバージョンを確認しやすいサイト構造にしたいというご要望も増えております。SEO対策もまた同様です。メディアサイトであれば、「スマートニュース」や「LINEニュース」など、他媒体に掲載してもらいやすい形やFeedの開発を念頭に置いての開発が求められます。

ウェブ上での表現手段も多様化しました。

動画を用いたウェブコンテンツの設計は、もはや定型化しており、SNS広告への配信も考えた動画作りが求められます。3DCGを用いたWebGL表現に対するご要望も昨年から急増。当社も実装・納品事例が増えています。また、以前はCPU負荷の高さから敬遠されていたジェネラティブなデザインも、近年では採用されるケースが増えてきました。

こうして、ウェブの可能性が広がれば広がるほど、“組み合わせ”の難しさが生まれるともいえます。つまり、「いまできること」と「導入すべき時期」の判断、「表現すべきもの」と「コミュニケーションしたい相手」の判断といった“組み合わせ”です。

この判断精度を高めるには、クライアント様とともに、顧客がどのようなシチュエーションにおいてどのようなデバイスをお使いなのか、そうしたことを共有し、サイト設計を行わなければなりません。とても大事な工程で、単に最新のデザインであればいいというわけではないのです。

日本ではいまだフィーチャーフォンをお使いの方がいらっしゃいますし、世界で類を見ないほどに、企業はIE11をメインブラウザとして採用しています。Javascriptがモダンブラウザでしか機能しないコードのまま最新のデザインを実装したところで、ビジネスの現場では「見えないデザイン」になってしまう可能性は高いといえるのです。アプローチしたいお客様に合わせた“あり方”をきちんと捉えた上で、クリエイティブを作り上げることが大切だと考えます。

こうしたプロセス/技術を踏まえて、表面的ではなく、顧客との深いコミュニケーションや数字の残せるサイト作り、またはそのような結果を出すための改善・提案を継続的に行います。

お見積り依頼など
お問い合わせはコチラから

サービス解説及び料金例

企業/ブランドサイト

¥750,000~

ニュースリリースなどの更新を手軽に行えるため、WordpressやMovableTypeといったCMSを用いてのサイト制作が主流となっているコーポレイトサイト。当社でも多数の納品実績を持っています。ただ、人気のCMSは、イコールでハッカーからの人気も高いものです。アップデートや基本的なセキュリティ対策を施さないと、ハッキングの標的になる可能性が高まります。当社では、月額1.5万円からCMSのアップデート・メンテナンス業務を承っています。

ランディングページ

¥300,000~

商品の販売や会員登録、アプリのダウンロードといった目標に特化したランディングページの制作も、当社では承っています。この分野では、「強烈でシンプルなコピーライティングやデザインを繰り返し表示する、長い1枚のウェブページ」というスタイルが形作られていますが、当社ではSEOやUI/UXを踏まえたうえで、クライアント様のブランドイメージ、トーン&マナーに沿ったデザイン・コンテンツに仕上げて提供いたします。雑誌連動企画において過去最高のコンバージョン数を獲得、YouTube/店頭動画を用いて販売数増加に繋げるなど、実績も多数ございます。

ウェブメディア

¥750,000~

当社は自社メディア「新宿スイーツ」を運営しており、関連会社でも「Ubergizmo Japan」というテクノロジーメディアを運営中。そのため、日々ウェブメディア開発・運用の実績が蓄積されております。ここでのサイト開発は、基本的にWordpressを用いており、ライター様が自ら記事入力が可能かつ、管理者様が記事チェック後に公開するといった、ウェブメディアにおける一連の流れは容易に実現可能です。UUやPVを増やすための各種施策(SEO、AMP対応、キュレーションメディアへのFeed提供など)も実績が豊富。オウンドメディア立ち上げなどをご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。

ECサイト

¥Ask

ECサイト開発・制作も承っております。人気のShopifyについては、テーマのカスタマイズ実績があり、ご希望のレイアウトを実現いたします。Shopserveやカラーミーショップといった他ECサービスを用いたサイト制作実績やEC Cubeのテンプレート開発実績もございます。この他、Wordpressのプラグイン「WooCommerce」を用いたECサイト制作やSTORES、BASEといった簡易ECサービスとの連携など、ECサイトの作り方は、お客様の取り扱う商品点数や顧客のターゲット、在庫システムとの連動など、様々な要因で最適な選択肢が変わってまいります。まずはお気軽にお問い合わせください。

CMS保守・運用

hba2016-1

¥15,000~

Wordpressなどの人気CMSを用いたサイト制作では、公開後にシステムをアップデートし続け、最新環境を維持することを推奨しています。アップデートを放置すると、脆弱性・ハッキングの可能性が高まるためです。人気CMSにおいて、システムの保守は必要不可欠な事項で、最新環境を維持し続けることは、SEOやサイト表示スピードなどといった様々な面でメリットがあるとも言えます。当社では、月額1.5万円から各種アップデート及びファイルやDBのバックアップを承っており、保守契約をお結びいただいたお客様には”更新チケット”や”サポートチケット”をご購入いただくことで、通常よりも安価にページ追加・更新業務を提供しています。

※他社様制作サイトの場合は、事前調査費用が2.5万円発生します。
※当社制作サイトを保守する場合は初期費用無料。

WebGL表現

pc_1

¥250,000~

ウェブブラウザで3DCGを表示させるための標準仕様「WebGL」。特別なプラグインなしで、3DCGを表示できます。r.c.o.では、WebGLを用いた新しい表現の研究開発を行っており、クライアントワークとしても実装経験があります。人気のライブラリ、Three.jsを用いた当社製のコードを流用する形での納品であれば、比較的安価にWebGL表現をサイト内に組み込み可能です。

オブジェクトVR

surface1

¥37,700~

被写体を水平方向に360度回転させられる写真コンテンツです。当社は、オンラインストアでのご活用を中心に、会員制ウェブサイトのコンテンツや、医科大学様向け学習用アプリ用コンテンツまで、さまざまなオブジェクトVRの納品実績を持っています。近年は、マルチレゾリューション対応の高解像度オブジェクトVR制作のご依頼も増えてまいりました。ウェブのみならず、店頭や展示会場などで、タブレットや大画面タッチパネルに表示し、活用されるクライアント様も多く、オブジェクトVRの利用シーンは増加傾向にあります。また当社では、「撮影は写真スタジオ様、オーサリングのみを当社」といった案件も承っております。お気軽にお問い合わせください。

ウェブ動画

SmartSeries_2

¥250,000~

いまや、ウェブにおいて動画コンテンツは「あって当たり前のもの」になりました。また、FacebookなどのSNSにおいても、動画コンテンツ/動画広告は画像を用いた投稿よりも効果が高く、ウェブマーケティングにおいて動画は必要不可欠な存在です。当社が担当した案件では、ウェブページのページビュー数より、YouTube動画の再生数が多いという事例もあります。しかし一方で、ウェブ動画のために100万円、200万円といった予算はかけられません。r.c.o.では、クライアント様からコンテンツや素材をご提供いただくなど、各種ご協力をいただく前提で、低価格で訴求力の高いウェブ動画を提供しています。

多言語化

e3_3

¥Ask

訪日外国人数の急増、ECにおける海外対応の重要性などといった要因に伴い、ウェブサイトの多言語化をご要望されるクライアント様が急増中です。静的ページはもちろん、r.c.o.ではWordpressやShopifyなどのCMSを用いた多言語化ページ制作実績も持ち、ご要望に合わせて最適な形で多言語化サイトの実現に取り組みます。

広告配信代行

¥20,000~

せっかく作ったメディアもECサイトも、見てもらわなければ意味がありません。そのためにSEOや外部メディアへの記事提供などを行うのはもちろん大切ですが、一方でウェブ広告を効果的に活用することもまた重要です。Google Adwords、Facebook/Instagram広告、Twitter広告といった各種ウェブ広告は、広告クリエイティブはもちろん、運用次第で大きく成果が異なります。

SSL対応

¥25,000~

Google が「常時SSL化」を推奨するようになり、お問い合わせフォームを持つ企業サイトなどでも、SNSやECサイト同様にSSL化を行う流れにあります。ただ、こうした流れを受けて、サーバー会社や証明書発行会社が手続きを簡素化したサービスを提供しており、以前に比べると簡便に常時SSL化が可能です。

※当社制作サイトをSSL化する場合の例。
※SSL証明書の発行もサポートする場合は別途2.5万円発生します。
※SSL証明書の費用は利用サービスによって異なります。
※他社様制作サイトの場合は、事前調査費用が2.5万円発生します。

お見積り依頼など
お問い合わせはコチラから